INFORMATION実績 / ニュース / コラム

衣類の収納・保管方法と防虫剤その1♪コラム[9]

衣替えの季節、

いざ着用しようと衣類を出してみると虫食いが・・・って経験ありませんか?

 

これからの季節に収納する冬物衣類が

きれいな状態で来シーズンを迎えられるように

収納・保管方法やケア方法について衣類のプロがお伝えします♪

 

 

【上手な収納・保管方法】

 

①天気のいい日に陰干ししてから収納しましょう。

湿気は衣類の大敵です。晴れて乾燥した日に湿気を飛ばしてから収納しましょう。

また、クリーニングから戻ってきた衣類はビニールをはずし、陰干ししましょう。

収納場所に除湿剤を置くなどの湿気対策も忘れずに!

 

②洗濯やクリーニングできれいにしてから収納しましょう。

汚れは、カビ・黄ばみ・虫食いの発生源です。

汚れや皮脂がついたままだと、時間経過とともに黄ばみが発生し取れにくくなります。

また、食べこぼしなどのしみや黄ばみは、衣類害虫にとって格好の餌となり

虫食いの原因になります。

きれいで清潔な状態にしてから収納しましょう。

 

③保管場所の掃除も忘れずに!

意外と見落としがちなのが保管場所の掃除です。

衣替えのときには、収納場所の綿ぼこりも掃除しておきましょう。

綿ぼこりの中に、衣類の害虫の卵が産み付けられている場合もあります。

 

④洗濯やクリーニングに出せないものは、アイロンが効果あり!

アイロンの高温は、衣類害虫の卵を殺す効果があります。

しみ・汚れを落とした状態で、アイロンを使用するのも効果的です。

 

⑤防虫剤を正しく使いましょう。

防虫剤の選び方・使い方は、収納場所・収納方法によって異なります。

誤った使い方では、防虫効果は薄まってしまいます。

ご自身の収納環境にあった防虫剤を正しく使用しましょう。

 

次回は防虫剤の選び方・使い方についてお伝えしますね(*^▽^*)

 

bbd1fe407737442e0dc10348da480f30_s

宅配エリアについて

松山市中心部・松山市南部・伊予市・松前町の一部